3万以上の花嫁様に選ばれ続ける人気店
ようこそ、お客様 !

PayPalとは

PayPalとはクレジットカード、デビットカード、銀行口座をPayPalアカウントに登録しておくと、購入時にPayPalアカウントにログインするだけで支払いができるサービスです。(日本では2018年6月に銀行の口座振替に対応しました)
公式サイトによれば、世界で2億5000万人以上が利用しているとのこと。
登録可能なクレジットカード、銀行口座は以下のとおりです。

クレジットカード VISA / MasterCard / JCB / AMEX / DISCOVER / UnionPay(銀聨)
銀行口座 みずほ / 三井住友 / 三菱UFJ / ゆうちょ / りそな / 埼玉りそな

PayPalに銀行口座を登録する方法

購入者側のPayPalアカウントの開設は簡単です。メールアドレスと登録可能なクレジットカードか銀行口座があればすぐに使えるようになります。(PayPalの新規登録はこちら
クレジットカードはカード情報さえ正しければ本当にすぐ使えるようになりますが、銀行口座の場合はもうひとつステップが必要になります。

PayPal ペイパル支払方法一覧

上の画面はPayPalに登録されている支払方法リストです。左のリストに「!」が付いている支払方法は、PayPalに登録はしているものの銀行との認証(口座振替設定)ができていないものです。「口座振替の設定」のリンクをクリックすると、銀行のオンライン認証のページにジャンプします。銀行側にログインできれば、あとは画面の案内どおりに進めば特に面倒な入力等もなく、PayPalで使える銀行口座として登録されます。

PayPal ペイパル支払方法一覧

続いてこちらは、ショップでの決済中の画面(※上の画面での三井住友銀行の口座振替設定が未完了の状態)です。決済方法にPayPalを選び、ログインした後の画面です。先ほどのPayPalでの支払方法に登録済みの銀行口座とクレジットカードが表示されていることがわかります。あとは使いたい銀行かクレジットカードを選択して続行ボタンを押せば、決済完了です。

個人向けのPayPalアカウントは、開設費も年会費も決済手数料もかかりません。外貨での為替手数料だけはかかりますが、それ以外に発生する費用はないので、とりあえず登録しておいて損はないサービスと言えると思います。また、支払い時にショップ側にカードや銀行の情報が伝わらないことも安心という観点で大きなメリットになります。